親しい方がお亡くなりになったとき 3

03 火埋葬許可申請書(市区町村によって名称が異なります)の提出

死亡届と同時に火埋葬許可申請書を提出しますと、市区町村窓口で、火埋葬許可証が交付されます。

火埋葬許可申請書には、火葬場所と火葬実施日時を記載する必要がありますので、火葬場所の予約を入れることが必要です。葬儀社の方とあらかじめ打ち合わせをしておきましょう。場合によっては、死亡届と火葬埋葬許可申請書の提出を葬儀社が代行してくれます。

提出時期

死亡届と同時

提出先

亡くなった方の死亡地・本籍地又は届出人の所在地(住所地)の市役所、区役所又は町村役場

届出できる人

親族、同居者、家主、地主、家屋管理人、土地管理人等、後見人、保佐人、補助人、任意後見人

必要なもの

死亡届、印鑑

手数料

火葬料金を支払う場合もあります。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Arnette Theiss (金曜日, 03 2月 2017 00:48)


    I needed to thank you for this good read!! I definitely loved every bit of it. I have got you book-marked to look at new things you post�

  • #2

    Luis Matthes (金曜日, 03 2月 2017 07:47)


    Right now it looks like Wordpress is the best blogging platform out there right now. (from what I've read) Is that what you are using on your blog?